MENU

2ステップだけで、キュッと引き締まるんです♪

肌極みの化粧液ボトルとテクスチャ

肌極みは、コーセーさんが展開するライスパワーエキスがギュッと凝縮した、素肌に優しいスキンケアシリーズ。化粧液と美容液のみの2ステップで、毛穴の内側からモチモチのハリと潤いを引き出してくれるんですね♪

実際に使用してみた使用感や、米肌との違いなどをレビューします☆

肌全体を引き締めて、プルプルのハリが生まれる美容液♪

肌極みの美容液を使用している様子

肌極みのスキンケアステップは、美容液で肌環境を整えたあとに化粧液で潤いを届ける2ステップ。美容液はとっても濃厚な感じで、たっぷり使ってもサラッとしています。

肌に乗せるだけでスッと吸い込まれて、パーンとしたハリが生まれるんです☆肌質が弱い私でも、全くストレスを感じない付け心地ですね。

毛穴の奥まで、しっかり潤いを届けてくれる化粧液♪

肌極みの化粧液の内容量と肌触り

美容液で整った肌に、グングン吸い込まれていく化粧液ですね。内側までしっかり届いてくれている感覚で、しっとりとした潤いが持続します♪

美容液と同じくストレスを感じないので、心地良くて何度でも付けたくなるんです。午後にはカサつき始めていた肌も、この保湿感が一日持続するのが不思議ですね〜。

使うたびに、肌環境がどんどん変化していくんです♪

コーセー肌極みのボトルデザインと内容量

美容液と化粧液だけのケアでも、一日中しっかり保湿力が持続するんですね。肌に余計な負荷を感じないので、あらゆる肌質の方に馴染んでくれそうです。

ただ、シリーズアイテムがやや少ないので、トータルにしっかりケアしたい方には少し物足りないかもしれません。

肌極みと米肌ってどこが違うの?


ライスパワーエキスで、じっくり肌を育てたい方には米肌。

米肌肌潤クリームと肌潤化粧水の内容量

肌極みは、主に20代の女性をターゲットにした素肌をシンプルにケアできるシリーズ。洗顔から夜の保湿ケアまで、じっくりとライスパワーエキスでケアしたい方には米肌がお勧めかなと思います。

主に30代以降の大人の女性のために、よりエイジングケアを意識した成分設計になっているんですね。

米肌お試しはこちら

トップページへ

このページの先頭へ